YOSHNARY

気ままに更新いたします

語弊と言う名の怪物(魔物)

よしです。

 

LINEは不幸を呼ぶ

 

何故か

 

これは個人の文才と言いますか、何でしょうが、語弊が多く生まれます

 

本当に伝えたい事が、文にすることによって、捉え方によっては悪意のあるように捉えられる事があるからです。

 

こうやって、私もブログを書いていますが、この文を読んだ人の中には、私が思ってることとは裏腹に、違うような意味合いで捉えられる方もおられるでしょう。

 

LINEなんて使いたくないです。

しかしこのご時世、LINEは必須なものと化している。

 

使わないわけにはいきません。

では、その語弊をどうやって生まないようにすればいいのでしょう?

 

答えは、私にはわかりません。

現実問題、語弊を生んだ張本人でもあるからです。

 

もう少し言葉の勉強をしなければならないのだろうと、つくづく感じざるを得ないです。

 

私はいまその"語弊"という魔物に取り憑かれてしまいました。

そして、それに抗おうと必死なのです。

 

語弊を取りさらう為に、私はある人の所は向かうつもりです。

 

F県K市です。

 

今日たまたま、早く授業の終わる日だった為、今から行動に移そうと思っています。

 

続報をお待ち下さい。

では、また。