YOSHNARY

気ままに更新いたします

YMOについて、少し話そうかな

こんにちは!

 

よし

 

です。

 

福岡市は朝方はとても寒かったため、黒のジャケットを着て学校に行きましたが、昼間はとても暑くて、ジャケット着てられないのですが、脱ぐとおかしな服装なので、研究室以外では来て回っています(*_*;

 

今日は何について書こうかな

私事よしはですねえ~、YMOYELLOW MAGIC ORCHESTRA)が大好きなのです。

YELLOW MAGIC ORCHESTRA(通称YMO)とは、1978年~83年の間に結成されたテクノバンドなのですが、最近またちょこちょこ活動してるようです。

 

 

彼らはYMOという名義を使用できないようで(かつて所属していたアルファーレコードの影響)

 

HAS(HUMAN AUDIO SPONGE

 

 

HASYMO(ハシモ)

だとか名乗ってて、最近(2014年位?)は正式名称であるYELLOW MAGIC ORCHESTRAで活動ナウです。

 

メンバーは

キーボード:世界の坂本こと坂本龍一(通称:教授)

ドラム:高橋幸宏(元 サディスティックミカ・バンド)

ベース:細野晴臣(元 キャラメル・ママとかティン・パン・アレー

シンセサイザープログラマー松武秀樹

(通称:第4のYMOメンバー(1978年~1983年))

 

ゲストは

ギター:

渡辺香津美(1978~79年)

大村憲司(1980年)

鮎川誠(写楽祭やTECHNOPOLIS 2000-20あたりに参加)

 

バッキング:矢野顕子(1979年~1980年後期)

橋本一子(1980年前期(矢野顕子が産休でお休みのため、ピンチヒッターで))

 

Sax:立花ハジメ(1981年のWinterLive(Tsubaki Houseで参加していた))

こんな編成です。

 

現在は若い人を入れたりして、主要3名は変わりませんが、シンセサイザープログラマーも変わって、演奏も機械的というよりナチュラリズムな感じになりだいぶ変わりました。

 

昔の編成が好きだったんですが、残念ながらそうもいかず・・・

 

で、最近と言っても2年位になるのかな?地元でこのYMOの楽曲をコピーして演奏しているコピーバンドの存在を知ったわけです。

実を言うとそのつながりで私の読者様であるYUKIさんとも実際にお話などさせていただいている次第です。

 

話を戻すと、FMOって言うんです。このバンド名

正式名称はFUKUOKA MAGIC ORCHESTRAっていうんです。(たしか(;^_^A)

 

今月の29日に彼らがライヴをやるそうなので、私もそちらに参加しようと思っています。

 

Windows 10が謎のブルースクリーンを頻発しているので、記事が消えるのじゃないかとヒヤヒヤしながら更新ナウでしたw

 

いやあ、ヒヤヒヤでしたw

 

何とかかんとか言ってYMOのことばかり書いてるじゃん!ってね\(^o^)/

 

まあ、そんな感じでブログを書き終えますかねw

 

Adios !