読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOSHNARY

気ままに更新いたします

アメリカ大統領選

おはようございます。

 

よしです。

 

アメリカ大統領選挙、始まりましたねー

 

この選挙は"嫌われ者同士の選挙"と言われる、ちょっと変わった選挙になりますね(笑)

 

 

トランプさんが大統領になった、アメリカを見てみたいと言う怖いもの見たさはありますが、どうなんですかね?

 

何気に、ヒラリークリントンさんより、ドラルドトランプさんの方が、できる人なのかもしれないですよね(笑)

 

ただ、トランプさんは、口が悪いから、喧嘩をいろんなところにふっかけそうですw

女性蔑視発言もあったり、色々問題山積です…

 

まあ、アメリカ市民がどちらを選ぶか、今日中には分かることなので、楽しみになっていましょうや(笑)

 

ではでは

広告を非表示にする

時間管理は計画的に…

よしです。

 

残念ながら和さ田は、行けませんでした(;_;)

 

麺がなくなって終わってました

 

事前に下調べしとけ!って話やけど、そうもいかんのでスタい。

 

結局は、久留米の丸星ラーメンに行く羽目に(笑)

休日の過ごし方と「和さ田」その1

こんにちは。

 

よし

 

です!

 

 

今日はですねえ、久しぶりに家族で遠出してます。

 

どこに行ってるのかというと、朝倉市ですねw

 

福岡県朝倉市ですね。

 

FM放送は「天使の絵の具」とかいう曲流れとりますよ。

 

今、私は「和さ田」というところのお店に行ってます。

場所はここな ↓

和さ田 - 朝倉市その他/そば [食べログ]

 

 

写真をとって、後ほど続きをあげます!それじゃ、また。

ある人からの宣誓

おはようございます。

 

よしです

 

 

昨日ある人から宣誓を受けました。

 

「自分で命を絶たないことを誓う」

 

これは、正直かなりの覚悟が必要な宣言であると受け取っています。

 

でも、その方は私に宣言した「自殺はしない」と

 

わたしは、真摯な気持ちでその言葉を受け取らせていただきました。

 

嬉しかったです。

 

それと同時に、これでよかったのかな。。。という妙な感情も一瞬芽生えました。

 

しかし、その方が自殺をしない宣言を、私にしてくれた。

 

 

私は役に立てたかな?

 

 

 

さあ、眠いから私は寝るぞ

 

おやすみなさいませ

広告を非表示にする

語弊と言う名の怪物(続編)

よしです

 

まさか、本当に久留米まで2日連続で来るとは、よもや、思いもしないというやけですよ(笑)

 

直接会いにいきました。

そして、本人に無事会う事ができました。

 

語弊はとりあえず、解けたようです。

 

LINEを常に使う人間として、今回の事を教訓とし、反省しつつ使用して行こうと思います。

といった感じで、短いですが終わりですw

 

さらば(笑)

語弊と言う名の怪物(魔物)

よしです。

 

LINEは不幸を呼ぶ

 

何故か

 

これは個人の文才と言いますか、何でしょうが、語弊が多く生まれます

 

本当に伝えたい事が、文にすることによって、捉え方によっては悪意のあるように捉えられる事があるからです。

 

こうやって、私もブログを書いていますが、この文を読んだ人の中には、私が思ってることとは裏腹に、違うような意味合いで捉えられる方もおられるでしょう。

 

LINEなんて使いたくないです。

しかしこのご時世、LINEは必須なものと化している。

 

使わないわけにはいきません。

では、その語弊をどうやって生まないようにすればいいのでしょう?

 

答えは、私にはわかりません。

現実問題、語弊を生んだ張本人でもあるからです。

 

もう少し言葉の勉強をしなければならないのだろうと、つくづく感じざるを得ないです。

 

私はいまその"語弊"という魔物に取り憑かれてしまいました。

そして、それに抗おうと必死なのです。

 

語弊を取りさらう為に、私はある人の所は向かうつもりです。

 

F県K市です。

 

今日たまたま、早く授業の終わる日だった為、今から行動に移そうと思っています。

 

続報をお待ち下さい。

では、また。

俺には分からないことの方が多い

こんにちは

 

俺には分からないことの方が多い。

当たり前です。

 

弱冠23の私には、知らないことだって分からないことだって腐る程ある。

 

でも、それをわかろうと言う気持ちはあります。

努力もしています。

 

友達を頼るのはそんなにいけないことなのでしょうか?

聞いてもらうだけでも、気分は楽になる。

私は少なくともそうおもいます。

 

現実問題、俺なんか誰も支えられない。

 

でも、話を聞くくらい俺にはできる

 

だから、話して欲しい

 

辛いなら辛いと、はっきり言って欲しい。

そしたら、何時間でも話を聞く。

 

ただ、最悪の選択をするのだけはやめて欲しい

 

もし、そのような選択をするしようものならば、俺はビンタでも、グーパンチでも、罵声でも、如何なる手を使おうが止める、止めさせる。

 

それが、友人として、親友としてできる事だと思うから。

 

その人の辛さなんて、同じ経験をした訳ではないから、分からないのは仕方のない事だと思います。

 

しかし、その辛さを分かろうとする友人に分散するのも、悪い話ではないと思います。

 

辛さをわかろうと努力してくれる友人は、必ずいると思います。

私は少なくとも、その一人である事を忘れないで欲しいです。

 

 

そう思い、書きました。