読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOSHNARY

気ままに更新いたします

FMO(Fukuoka Magic Orchestra) (※)リンクを張り直しました(*_*;

こんばんは。

 

よし

 

です。

 

中間報告会も無事になんとか終了し、待ちに待ったライブに行ってまいりました。

YMOのコピーバンドをやっておられる福岡のバンド、その名も・・・

 

Fukuoka Magic Orchestra(通称:FMO)です。

 

このバンドを知ったきっかけ?になると思うのですが、随分昔に、福岡で同じようなコピーバンド(今はどうなっているか不明)の存在をしていたため、そちらを辿ってある人に行き着きました

すると、その方が今FMOというコピーバンドのメンバーにいる、ということでFB(FaceBook)を検索したのがきっかけです。

 

メンバーの方々に初めてお会いしたのは、今回行ったライブの前の天神のハートビートというクラブハウスです。

初見から、皆様フレンドリーに接していただき、一発でメンバーもろとも好きになってしまいました!

 

特に、ドラマーの方はとても気さくで、話がとても面白い方です(名前はメンバー全員知っていますが、あえて伏せさせていただいております)。

 

それからというもの、FMOがライブを行うのを今か今かと待ち焦がれて、やっと10/29(土)場所は、Pleiadesという所で、ありました!

ハートビートに比べると、正直かなり狭かった印象です

 

でも!

演奏に関しては、完璧でした(機材トラブルが珍しく頻発してましたがw)!

 

12月に、今度はハートビート同様ソロライブをやるそうです!

もし、YMOのコピーバンド聴いてみたい、見てみたい!という方はぜひ来てみて下さい。

 詳細はこのリンクをご覧になればよいかと思います

 

こちらです

 

 

ビーカミ!番外編【from Tokio to Fukuoka】 福岡マジック・オーケストラ・ライブ!

 

 

これは別に宣伝ではありません。

(メンバーから許可頂いたので、宣伝です(笑))

 

恐縮ながら私のブログで紹介させていただいております!

 

 

以上、昨日のライブの感想

と!

宣伝でしたw

所詮人なんだよ

おほくさ

 

よしだ。

 

今日は怒りのブログだ、よく読んどけ。

 

 

確かに、俺がサボタージュをしていた事実に変わりはないさ。

だがな、そりゃサボりたくもなるわ

 

大学院落ちてから先公の顔なんざ見たくもないわ

 

だが、どっかの誰か違って、俺は先公に会ったよ

頑張って、苦しい顔見せず、ゼミの時間も行ったよ

 

その仕打ちがこれか?

ふざけんじゃねえよ

 

中間報告のスライド打ち合わせにちょっと遅れただけで、見てもくれねえのか

自分は1~2h平気で遅れやがるくせに、そんなに遅れるのが嫌いなら、まず自分が直せって話なんだよ

ことわざにもあんだろ?

先ず隗より始めよって

 

そういうことだよ

 

以上

広告を非表示にする

感謝カンゲキ雨嵐

おはようございます。

 

よしです

 

友人から「あんたのブログ結構見られてるよ」と言われ、驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいであります。

 

地味にこれからも続けさせていただきます。

 

・・・

 

さて、何を書こうか、何も決めてません( ´∀` )←おいおいw

 

YMOについてはまだネタがありますが、今回はスルーでおねシャス( ̄▽ ̄)

 

飯テロでも行きますか?

いやいや、グルメなブログちゃうやろってw

 

YOSHNARYはとりまこの辺で!

 

続きはR.A.C.Bで書こうかな。

R.A.C.Bは基本PC系のお話ですが、DTMについても触れますよー

 

リンクのせますね

ryoke-about-computer.hatenablog.jp

 

 

ではでは

広告を非表示にする

運転中に聞くと、気持ちいい曲

おはようございます!

 

よし

 

です。

 

テンプレートにしようかなw

 

 

さて、今回のテーマは運転中に聞くと、速度が思わず出そうな曲(気持ちいいですが、タイトルの長さを短くする為に、省略しましたw)

 

ですね。

 

私は、基本1970's〜 2000's位の曲を主に聴きますね。

最近ハマったのが、昔外国のTVドラマで「Miami Vice(邦題:特捜刑事マイアミバイス)」ってのがあったらしいんです(笑)

 

名前の通り、舞台はマイアミです。

なので、南国的な雰囲気?なのかなw

 

車はオープンカーで、サングラスをかけて、颯爽と街中を走る感じ…うんw

 

で、それに使われているBGMで私の琴線に久しぶりに触れたんです!

 

 

その名も

「Crockett's Theme(邦題:クロケットのテーマ)」

 

なんて言うか、元々Grand Theft Autoシリーズのゲームが好きで、その中の一つに(Grand Theft Auto Vice City)ってあったんです。

 

それのテーマソングにとても似ているからなのか、とても好きになりましたねえ(笑)

 

似ているって言ったテーマソングのリンク貼りますね。

Gta Vice City Theme - YouTube

 

 

気になる方は聴いてみてください(^ ^)

 

 

ではー

すーぐ、更新が途絶えるw

おはようございます。

 

よしです。

 

 

すーぐ、更新するのがめんどくて止まるのが、私の性格でしてw

 

大学院のこと話しましたでしょ、もう吹っ切れたね、うーん(笑)

 

自分の学力と研究意欲を大学は認めなかったという結論なわけ。

 

ああ、研究なんて向いてねえよ

宮崎の学会の時にも散々言った。

向いてねえ。

 

嫌い

 

だから、逆に落ちたのはいい機会だったのかもしれん。

 

なぜか?

就職活動に身が入るからだよ

 

さっさとあんな大学卒業してやるよ。

 

俺は働きたい。

仕事をしたい、そして稼ぎたい!

 

電車内で更新しとるが、眠いからこの辺で(笑)

 

ばあい

やはりと言ったところ

引き続き連投します。

 

よしです。

 

 

結果は予想通りであったと言っておこう。

 

覚悟はしていたさ、と言いつつ、地味に後から落ちたのか、という感覚が出始めた。

 

23年生きてきた中で、共通と言っても良いことがある。

 

必ず第二志望になることである。

高校受験も第一志望は落ち、第二志望

大学受験も第一志望は落ち、第二志望

大学院(第一志望) or 就活(第二志望)

 

やはり第二志望なのか、と言ったところである。

発表

こんにちは

 

よしです。

 

今日は10/14

 

今日はちょっとお堅い感じになります。

 

大学院試験の結果が公開される日で有ります。

インターネットから閲覧致そうとしましたが、残念ながらまだそこには公開されていない。

 

なぜ?

 

そのなんとも言えない、気持ち悪さを持ったまま大学に向かっている最中です。

 

前日までは、たいして不安視していませんでした。

しかし本日、朝起床した際、突如私の目の前に不安という壁が目の前に立ち塞がりました。

 

そう。

振り返ってみれば、試験の出来は散々。

面接もあがりにあがり、汗をこれでもかという位かきまくった。

 

そんな私に勝機はあるだろうか、、、否

 

そうなると、私自身考えねばならないこと、それは…

 

就職活動

 

秋の採用が始まったとはいえ、今まで就職活動に触れたこともないような人間が、採用試験を受けてどうなるだろう。

 

火を見るより明らかとは正にこの事だと、感じざるを得ない。

 

堕落しすぎた。

 

自分を恨んだところで、何も状況は変化しない。

むしろ、悪い方に流れるのは必至

 

では、どうする。

やるしかない。

 

なにを?

 

就職活動をだ。

 

私の後ろには常に不安という文字を背負っている。

 

やるときはやるんだ!

というのを見せつけなければならない。

 

私の長所・短所を考えよう。

長所…長所…

決断力がある、我慢強い。

ぱっと浮かぶのはこの辺だろう。

 

では、次に短所を考えよう。

短所…慎重であること

 

 

広告を非表示にする